アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
百勝将軍漫遊伝
ブログ紹介
今日も山河の風が私を呼んでいる!
ラン&サイクリングを中心に 生涯愉しむアウトな遊び&暮らし・・・そして趣味の数々


生活系ブログ 百勝将軍残日録 もよろしく♪
http://yunboo694.blog26.fc2.com/
zoom RSS

回答しますB

2011/02/03 11:17
心機一転引っ越ししました!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ご連絡B

2011/01/26 14:04
理由あってしばし当ブログは休止いたします。
再開は未定。

画像

でもトンネルは走っているかも・・・。
記事へ驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4


叶水トンネル・ラントレ日誌2011(1)

2011/01/25 06:15
今後も春夏秋冬の雨、嵐、雪の悪天候時にお世話になる予定なれば、
異なる顔に気付くかもしれない愉しみで日誌としておきまする。


昨日は17時50分頃に叶水トンネルに当着だ。
鈍った体に喝を入れるべくラン&ウォークで120分の運動を目標とする。

画像

ランニングを始めて直ぐさま路面を注視すると・・・
なんと比較的新しい誰かが走ったか歩いた足跡が確認できる!
しかも自転車のタイヤ跡も!
もしやこのブログの影響を受けて興味を持たれて訪問したならば嬉しい。
そんな妙な共有感というか刺激を受けて自分の気合いもMAX!

画像


@ 4往復ランニング  0.75km×2×4=6km
A 1往ウォーキング  0.75km
B 4往復ランニング  0.75km×2×4=6km
C 1複ウォーキング  0.75km
D 3往復ランニング  0.75km×2×3=4.5km
E 0.5往復ウォーキング  0.4km×2=0.8km

ランニング   16.5km   時間 : 1時間40分9秒  ペース : 6分04秒/km
ウォーキング  2.3km   時間 : 22分        ペース : 9分33秒/km

過去のプロファイルから消費カロリーを推測すると・・・
  ランニング : 10kcal/分 × 100分 = 1000kcal
  ウォーキング : 6kcal/分 × 22分 =  132kcal   合計 1132kcal

牛丼並盛り + チャーシューメン(麺110g) + もなかアイス 分のカロリー!

目標通り何とか2時間の運動を遂行すれば疲労感よりも充実感の方が上回る。
しかし、18時から20時という帰宅時間だが、通ったクルマはわずかに7台!
落ち着けるよりも、やはり寂しいかも・・・。
(突然の体調不良などで倒れても発見は遅れるなぁ・・・

画像

自宅まではおよそ10分強なので大汗でも着替えはせずにクルマも疾走。
ホームコースとしていつも走る子持峠頂上界隈は両側1mを超える雪の壁。
その壁に隔たれて眼下の白い森小国湖も全く見えない。
早く暖かくなり消えてほしい。
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


GORE-TEX 最高♪ だが・・・

2011/01/24 07:02
雪かき作業でボロボロになった手袋を買い換えた。
ダサいデザインで売れ残りゆえか20%オフのGORE-TEX製手袋に決定!
作業は温かさ云々よりも濡れないことが重要だ。

画像

スノートレッキングや雪山登山など遊ぶために用意した
GORE-TEX製のアルパインジャケットパンツも、
哀しいことに暴風雪の中での長時間に及ぶ除雪作業で大活躍!

画像

本来アウトな製品は仕事で使えてこそ重畳なのだが・・・少しもったいないかも。

次は限界に近い2980円の長靴だが来シーズンまで我慢しよう。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


『一歩60cmで地球を廻れ』

2011/01/22 06:12
ついにアースマラソンの間寛平が見事にゴールしましたね!
 → アースマラソン公式ブログ

その舞台裏の一部を得意な読書で覗きませう・・・

『一歩60cmで地球を廻れ 〜 間寛平だけが無謀な夢を実現できる理由』

      比企啓之 / 土屋敏男 著    ワニブックス【PLUS】新書

この本は一昨年の秋のヨーロッパの時点で書かれたものなので、
その後の急展開などは知るよしのない中間報告的な内容だが、
この途方もない企画の実現は、我々の夢のつかみ方の参考になりそうだ。

画像

「次にまた誰か挑戦してくれたらうれしい」
とは本人の弁。
これは、我らが “ 相棒 ” にガンバってもらうしかないな!
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


雪の日でも走れ!(4)・・・叶水トンネル活用編

2011/01/21 05:28
先日実走した叶水トンネルは世界屈指の屋内ランニングトレーニング施設だ。
その強大な利権が渦巻く横川ダム工事の付帯事業として整備されたらしい。(嘘)

そのワールドワイドな聖地はここ!

その叶水トンネルの概要を下図に示す。

画像

幅が異なる両側歩道とも泥や水が無く綺麗な状態で、
少々継ぎ目の段差が気になるが走りやすい。
トンネル独特の適度な勾配が負荷のアクセントとなるし、
吹き抜ける風も同様なので、走る方向を入替えるなど工夫するとよい。
またランニングの上での重要ポイントとしてトンネルが曲がっていることだ。

画像

約800mとはいえ直線では視界的に単調で飽きやすいが、
曲がって先の折り返し点(出入口)が見えないことにより精神的に楽に感じる。
逆に現在地点は3箇所ほど照明が暗くなっている所があるので、
その間隔も上手いことに、ほぼ等間隔なので距離の把握に問題は無い。
1時間走ろうものならば7〜8往復することになるので、飽きにくい環境は貴重だ。

また先記事で元アスリートの俺の城!氏より指導のあった、
クルマが少なくともマスク着用は必須である!
と呼吸器系=健康への配慮も忘れずに。

【横川ダム(旧市野々地区)側出入口】
画像

クルマは横川ダム側の大銀杏が望める駐車場がよいが、
冬期間は除雪が徹底しておらず注意が必要だ。
除雪業者やサボり営業マンやパトロールカーが停車していることもある。

【叶水地区側出入口】
画像

約150先で駐車スペースはあるが、除雪との関係によりお勧めできない。

とにかく綺麗で変化があるトンネルなのでランニングには最適な環境と云える。
通行するクルマも少ないことも集中しやすくてよい。
これならば長時間も不可ではないので、レース視野のトレーニングも可能だ。
次第に天候が悪くなる11月下旬から厳冬期2月までじっくりと走り込み、
3、4月開催のレースに備えることも俄然現実味を帯びるような気がする。
もちろん通年、雨の日のトレーニングにも応えられる。

またトンネル内は照明により昼夜の時間を気にする必要のないことも利点だ。
極端に云えば、深夜の2時に走ることもアリだ。
(しかし様々な意味において勇気の要ることではあるが・・・

日本屈指の豪雪地帯を逆手に取ったような発想だが、
置賜地内でもこのように安全安心な環境は無いかもしれない=恵まれている?
なれば世間に迷惑の無いように上手く活用してみよう。


そんなこんなで行け! チーター!  鷹山公も見守っているぜよ♪

画像

為せば成る 為さねば成らん ランバカ魂 ランバカは一日にして成らず 
                                      by ほらっちょ

みんな一緒に走ろうよ・・・実際にひとりでは寂しいもんね



1/21 16:01追記 -------------------------------------------

先ほども叶水トンネルで11km強ランニングしてきたが、
指示通りマスクをしたら息が苦しくて3往復=4.5kmした時点で歩いてしまった。
その後も汗と鼻水が酷くて呼吸困難なまま、
ゼェ〜! バフ〜ッ! ゼェ〜! バフ〜ッ! ヒ〜! ヴ〜! ・・・
と、まるで獣のような呻き声をトンネルに響かせたのであったのだったん。
しかし使用後のマスクには排気ガスなどの汚れ跡は確認出来ないので安堵だ。

画像

これでは今年も本当に強くなってしまうなぁ・・・
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4


雪の日でも走れ!(3)・・・トンネル実走!

2011/01/20 06:24
じゃじゃじゃ〜ん♪ やって来ました叶水トンネル。

画像

【叶水地区側出入口】
画像

【横川ダム(旧市野々地区)側出入口】
画像

外は寒風の中で雪が舞うがトンネル内は別世界のようだ。
ここも幾度かはランニングで通過したことがあるが、
屋内練習場のように意識すると様々な利点に気付く。

画像

正式トンネル長さは811mだが叶水地区側は雪が吹き込んでいるために、
ランニングで使用可能な長さは750m=往復1.5kmとちょうど良い。
想像通りに叶水地区側から横川ダム側へそれなりの風が抜けるので、
交通量の少さもあり、排気ガスは全く気にならない。

新年初の大地を踏みしめる本格的なランニングを堪能する。
しかし少々鈍った体ゆえに軽快に感じたのは開始300m程度だ
それでも約1時間半しっかりトレーニングしちまった。

@ 4往復ランニング  0.75km×2×4=6km
A 1往ウォーキング  0.75km
B 4往復ランニング  0.75km×2×4=6km
C 1複ウォーキング  0.75km

ランニング   12.0km   時間 : 1時間12分9秒  ペース : 6分00秒/km
ウォーキング  1.5km   時間 : 約14分 

画像

ちなみにクルマの駐車場から約50mでトンネルだがそれなりの圧雪なので、
長靴で移動して出入口で履き替える・・・。
しかし、通りすがりのクルマ運転手が、その長靴のみを発見したとしたら、
まるで自殺者の遺品のように見えて気味が悪いだろうと想像できる・・・

画像

爽快な汗のトレーニングの充実感に包まれて駐車場へ戻ると・・・、
想像通りクルマは雪化粧=この雪かきは疲れた体に最高にかったるい

画像

やっちまったぜ・・・アホ伝説♪

そこまでして走りたいのか? ・・・・・・ YES!
日本有数の豪雪地帯では工夫しないとね
しかしランニングやスポーツに興味のない人からは、
ただの変わり者としか映らないけどね・・・
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6


雪の日でも走れ!(2)・・・トンネル走?

2011/01/19 06:26
このように道路が圧雪した状態では自分の気合いという問題ではなくて、
除雪作業やクルマの通行の邪魔になろうし、身の危険があろうものだ。
ゆえに・・・ランニングなど無理!

画像

ところが同じような悩み?の解決策として“トンネルで走る!”という案がある。
例えば新潟市の信濃川河口の海底トンネル(新潟みなとトンネル)などは、
雨の日はジョガーに人気のようで、なれば冬期間の利用も容易に想像がつく。

新潟みなとトンネルのようす → 神崎のナナメ読み

そこで我が家からそれほど遠くない走れそうな長さのトンネルはと云うと・・・
ズバリ! 第2ホームコースの折り返し地点の子持トンネルか、
その近くの叶水トンネルが候補のような気がする。


交通量もそれほど多くなく、強風が抜けるので排気ガスの心配も少ない。
むむむ・・・体育館=屋内のトレッドミルに直ぐ飽きる私は挑戦心が・・・

画像

またひとつアホな伝説を積み上げるのだろうか???


ところでトンネルネタついでに・・・
よく観光地で見かけるご当地ハローキティでこんなモノがあるのね・・・



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


雪の日でも走れ!(1)・・・無理!

2011/01/17 23:38
米沢市の、とある日の夕方に、
雪が降り続ける中で歩道を長靴でランニングするオッさんを発見!

画像

その翌朝は気持ちの良い青空が拡がったが、
変わらぬ雪の歩道をランニングする高校生風情を発見!

おお! 悪環境でも仲間はガンバっている!(勝手に仲間意識♪)
なれば私も地元に戻ったらランニングしてみようか!
そんな野望を思い出させた米沢市の青空なり。

画像

と、そんな燃える胸中をよそに自然は容赦ない。

【川西町 中郡地区】 上杉家御廟所から約7km地点なり
画像

【小国町 沼沢地区】 JR沼沢駅は全国積雪記録1駅なり
画像

【小国町 某所=我が家前】 寒風吹きすさぶ大雪なり 
画像

やっぱり無理だ!
厳しい現実を目の当たりにして・・・それは一瞬の夢をみたぜ
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2


『楊令伝』・・・ついに完読!

2011/01/14 06:42
結末はどうなるのか?
チョンボして最終巻の最終ページを開きたい誘惑に耐えて怒濤の読破。
最終巻の中頃までは読後の不完全燃焼感を恐れる展開であったが、
最後は・・・・・・そうくるか、なるほど! ヨシとしよう。

画像

これで『水滸伝』から『楊令伝』の大河ドラマは一応終結したが、
今年から続編かな?『岳飛(がくひ)伝』が始まるらしい。
楊令以下、梁山泊の英雄は架空の人物だが、岳飛は実在の人物だ。
梁山泊に幾度も叩かれたが、岳飛も豪傑ゆえに生き延びる。
天晴れな好敵手へ物語の主役を移すということか?
それとも『水滸・楊令伝』に全く関係の無い物語なのだろうか?
まずは愉しみだ。

ところで、岳飛が活躍した南宋時代の末期には、
『正気の歌』(せいきのうた)を遺した文天祥(ぶんてんしょう)も有名だ。
その忠義の生き様を久しぶりに書棚から引っ張りだして読み返してみるか。

画像




楊令伝 15 天穹の章
集英社
北方 謙三

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 楊令伝 15 天穹の章 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


冬のスポーツ観戦(2) 好調デューク大!

2011/01/12 06:27
20数年来のデューク(DUKE)大ファンは今年も燃えてます♪

画像

昨シーズンは見事に4回目のNCAAトーナメント制覇で有終の美を飾ったが、
今シーズンも全勝街道をまっしぐらで堂々のNCAAランキング1位(1/10現在)だ。


旧チームのスターターから3人が去ったが、エース級の2人(12 K・シングラー / 2 N・スミス)が健在のところに、注目の凄い1年生が入学した。


画像

Pガードの 1 K・アービングの加入で強力なバックコートで盤石だ。
また、ここ数年の課題であるセンター陣も何とか踏ん張っている模様だ。
元々優秀な能力集団ゆえにコーチKの下で更に上達しているのだろう。


昨年末にスカパー!にて高校生時代のK・アービングのプレーを観たが、
素晴らしい運動能力だ。 (ちなみに1号のひとつ歳上か・・・)


NBAへアーリーエントリーせずに留まるならば今後4年間Pガードは安泰だな♪

画像

今シーズンも期待のデューク大より目が離せない!

・・・やはりバスケットボールはカッコいいスポーツだな
記事へナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0


冬のスポーツ観戦(1) サッカー

2011/01/11 06:17
スカパー!でいつも放映されているゆえか、
サッカーはイングランドのプレミアリーグが面白い。

以前は体をガンガンぶつけ合い、走りまくり、放り込んで、押込む・・・
まるでラグビーのように無骨なイメージがあったイングランドサッカーだが、
最近は、その好い激しさを残しつつ現代的に進化している。
その中でゴール前のバイタルエリアを上手く崩すパスサッカーを
華麗に繰り広げる智将A・ベンゲル率いるアーセナルの試合をよく観る。

画像

スポ少で競技を始めても試合観戦に無関心だった1号たちへ、
「自分のレベルを上げるには上のレベルの試合を観ることだ!」
などと偉そうにほざきヨーロッパサッカーを紹介したような気がするが、
以来1号が観戦しているアーセナルに自分もハマっているのかもしれない。

 【プレミアリーグ昨シーズンのベスト10ゴール】 誰が選出したのか不明だが・・・

遠くから個人技で豪快にぶっ放すシュートも威勢が良いが、ショートパスを5、6回つなぐ=それはゴール前の密集地帯であったり、カウンターで走り込み、スピーディーに最速ルートでつなぐなど、チームとして生まれるシュートに美学を感じる。
そのアーセナルはここ数年タイトルから遠ざかっているが、決して魅力が薄れることはない。が・・・やはり、そろそろタイトルが欲しいかな?

 【プレミアリーグ伝説のベスト10ゴール】 また誰が選出したのか不明だが・・・

現代サッカーではヨーロッパを観ればどこでも面白い。
他ではM・エジルが移籍したスペインのR・マドリードと、
EURO2012予選真っ只中のドイツ代表の試合が観られれば満足だな。


蛇足・・・懐かしい先のW杯のゴールでも観て気持ちを盛上げましょう♪

 【2010南アフリカW杯のベスト10ゴール】 またまた誰が選出したのか不明だが・・・

あの本田圭佑のゴールが海外目でも評価が高いのは嬉しいが、
先日のヨルダン戦の日本代表はやはり日本代表であったね・・・
記事へナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0


『楊令伝』・・・ラストスパート!

2011/01/10 05:36
長編大作『水滸伝』全19巻を瞬く間に制覇し、
続編『楊令伝』を勇躍していたが最新刊は13巻までであった。

そこで『三国志』へ浮気していたのだが、
その間の昨年7月末に14巻、10月末に最終15巻が発売された。

前夜の夕食メニューも忘れる私は半年前の物語は言うに及ばず・・・。
そこで13巻をもう一度読み返し、舞台の再把握を昨晩終了したので、
ついに怒濤の完結へ少々興奮気味だ。

画像

その背景の “ 金 ”、 “ 南宋 ” 王朝は正式な歴史として存在するが、
架空勢力の “ 梁山泊 ” の末路をどのようにまとめるのか?
『水滸伝』19巻から『楊令伝』13巻まで、延べ32巻の壮大な物語の結末を、
わずか2巻で正史と照らし合わせた納得の完結へと締められるのか?

やはり歴史小説が好きだ!
読書の醍醐味に落ち着いてどっぷりと浸れる厳冬もまた良し
記事へナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0


雪の日はサイクルトレーナー↓

2011/01/09 19:08
雪国の宿命=外で活動できな〜い!

ゆえにゴロゴロしがちな環境に喝!
脂肪燃焼ゾーンにてダラダラとサイクルトレーナーでカロリー消費だ。
今日のお伴は「ハムナプトラ3」=大好きな中国シチュエーションで100分ほど。

画像

雪の無い地域でランニングした〜い!
雪の降らない太平洋側が羨ましい=冬期間の勝負レースも狙えるし!




ミノウラ サイクルトレーナー RDA80B-D ダイヤルタイプ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミノウラ サイクルトレーナー RDA80B-D ダイヤルタイプ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2


『信玄の軍配者』

2011/01/07 06:14
昨年夏にこのブログでも紹介した歴史小説の続編が刊行されたことを、先日俺の城!氏の記事で知った。どうやら3部作らしい、とも忘れているが・・・

 『早雲の軍配者』  富樫倫太郎 著  中央公論新社
 『信玄の軍配者』     同          同

風林火山の如くソッコーで取寄せてソッコー読み!
今回は、より面白かった。

武田“信玄”と名乗る前の“晴信”=若き日の信濃侵攻に苦心した前半生で、武田信虎、板垣信形、原虎胤、雪斎などの登場人物が新鮮に感じた。同じ戦国時代でも織田信長台頭の一世代前の舞台の醍醐味だ。
また甲斐(山梨県)、諏訪、佐久(長野県)などの地域は、俺の城!・マダム夫妻の地元ゆえに、縁により数回訪問していて、一昨年に山梨・長野東部(佐久)をドライブしたことも重なり、地理的な想像が物語へ臨場感を与えるのだ。

画像

有名な塩尻峠の戦、上田原の戦などの他に、北条氏康乾坤一擲の川越夜戦なども描かれており、読みごたえは抜群で瞬く間に完読だ。
あくまでベースは人間ドラマなので程良い充実の読後感かの♪

次作はいよいよ戦国最大の激戦川中島の合戦ですかな?・・・愉しみ愉しみ



早雲の軍配者
中央公論新社
富樫 倫太郎

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 早雲の軍配者 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

信玄の軍配者
中央公論新社
富樫 倫太郎

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 信玄の軍配者 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0


『シブすぎ技術に男泣き!』

2011/01/06 00:26
以前から店頭で見かけたが立読み程度の内容と思い遠慮していたが、年末に古本屋でみつけたので購入してじっくり読破してみた。

『シブすぎ技術に男泣き!』   見ル野 栄司 著   中経出版

画像

私も、かつてはモノづくり企業のサラリーマン戦士であり、今回顧すれば技術者なのか技能者なのか曖昧な領域で、血の汗と涙とゲロとを吐いて最前線で昼夜奮戦した日々が懐かしい。
そんな気持ちを呼び起こす期待感で本書を手にしたのだが・・・

うんうん、ソレ分かる分かる!
・・・懐かしい



シブすぎ技術に男泣き!(2)
楽天ブックス
見ル野栄司中経出版この著者の新着メールを登録する発行年月:2010年09月登録情報サイズ:単行本ペー

楽天市場 by シブすぎ技術に男泣き!(2) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

シブすぎ技術に男泣き!
楽天ブックス
見ル野栄司中経出版この著者の新着メールを登録する発行年月:2010年01月登録情報サイズ:単行本ペー

楽天市場 by シブすぎ技術に男泣き! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0


2011箱根駅伝に燃える!(3)

2011/01/04 06:31
やったぜ早稲田大学
史上に残る大激戦を制し18年ぶりの優勝=史上3校目の駅伝3冠達成!

画像

復路の始まり=箱根の山下り6区は非常に見応えがあった。
9km手前で早稲田が先行の東洋へ27秒差を追い着くと一進一退を繰り返す。

画像

目まぐるしく先頭が入れ替わり激しい闘いが繰り広げられる。

画像

画像

急勾配で狭く曲がりくねったコースでのスピード感溢れる映像は迫力満点だ!

画像

早稲田の高野が凍った路面で滑り転倒したときは一瞬固唾を呑んだが、
すかざす立ち上がり、即座に先頭へ出る気の強さに驚く。

画像

相手東洋の市川も負けじと前へ出る凄まじい執念のぶつかり合い。

画像

しかし終盤に早稲田が引き離し逆に36秒差をつけるが、
結局この貯金が最後まで活きたことになる。

画像

この6区だけ最初から最後までフルでもう一度観たい歴史に残る激戦だ!

その後早稲田が東洋の猛追を受けて貯金を少しずつ削るが、
首位を堅持して最終10区アンカーのキャプテン中島へ襷を託す。

画像

しかし、その差はわずかに40秒ほどでファンはドキドキハラハラの1時間強だ。
少しでも調子が悪かったり、失敗があれば瞬く間に逆転を許すのが駅伝だ。

画像

約20秒ほどまで猛追を受けるが、4年生のキャプテンで男の意地で、
それ以上の追撃を許さず必死の形相で逃げる姿に胸が熱くなる。

自身もランニングをしていればこそ、その辛さ、様々な葛藤に、
思いを馳せることができる=これも観戦の醍醐味とも云える。

画像

ついにゴールは新コースで総合11時間を切る新記録!
2位東洋とはわずかに21秒=約110m差の史上最大の激戦に終止符!
2日間にわたり、延べ200km強を走っても、わずか110m。
こんなにドキドキしたレースは久しぶりだがファン的な結果に大満足。

画像

あの時みた実物はデカかった渡辺康幸も標準体型で胴上げ。

画像

優秀なエリート下級生に隠れがちな4年生の男泣き・・・
出雲、全日本駅伝の主力は下級生であったが、
今回走った4年生4人は見事に各自の仕事を成し遂げた。
そんな雑草魂の感極まる涙に私も貰い泣き・・・

画像

早稲田は来期も戦力は残るが、東洋も同じで、
最も怖いのは今シーズン若い編成だった駒沢だ。
お互い切磋琢磨して再び熱いレース、ドラマを魅せてほしいものだ。

画像

ところで、優勝争いと同様に手に汗を握ったのが10位以内のシード権争いだ。
山梨学院が脱落して4校となったラスト500mで1校がシード落ちする!
ラスト400mからスパート合戦が始まり國學院が先頭に立つが・・・

画像

あれ!? ゴールまで直線のはずが右折しやがった!

画像

慌てて気づきコースへ戻るが・・・  → その時の本人の心境

画像

他3校はラッキー!と思ったろうか? ゴールまで約150mだ!

画像

スプリント力を買われてアンカーに抜擢された1年生は、
必死の走りで何とか10位に滑り込む=11位シード落ちとはわずかに3秒差!
まさに紙一重の天国と地獄の違い。
関係者は心臓が飛び出るほどにビックリしたに違いない。

画像

本人はゴール後に仲間に抱えられてひと言・・・「あぶね〜」
ちょっと有名人になった彼の名は・・・寺田夏生くん
彼は1年生ゆえに来期もお目に掛かれるので憶えておこう。

こんな出来事も駅伝&ランニングの醍醐味ですよね〜?
記事へナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2


2011箱根駅伝に燃える!(2)

2011/01/03 06:18
【箱根駅伝の見所@】
インタビューの後ろの人々のカメラ目線はいつも笑わせられる。
肘でガンガンと位置確保して、みんな最高のイイ顔のつもり?

画像

【箱根駅伝の見所A】
大学に関わらず選手の出身高校に、故郷の英雄を応援する。
昨日3区の東海大山形の選手は2位から・・・違う意味で目立ったかも。
しかし長野県佐久長聖高校出身選手の活躍は目立つ!

画像

【箱根駅伝の見所B】
3年前に箱根旅行へ行き、実際に山の厳しさ、周囲の景観を愉しんだ。
12年前は横浜に居て、新子安界隈のR15=2、9区をランニングしていた。
そんな回想を重ね合わせてのレース観戦は面白さ満載だ。

土木遺産の函嶺洞門ヨカったネ。

画像

狭く曲がりくねった箱根路=宮ノ下などが象徴的だ。

画像

とにかく上りはクルマも2ndギアの激しさ=下りは恐ろしいほどだ。

画像

小涌園前などは広いので人が集まり応援しやすい所だ。

画像

3位発進の東洋大の柏原は期待通りの走りだ。

画像

約3分差を予定通りひっくり返して首位へ躍り出る。

画像

今シーズン序盤は調子が悪かったがさすがだ。

画像

早稲田も27秒差遅れの2位は万々歳で明日の闘いが愉しみだ。

画像

友人たちとの箱根旅行は楽しかったな=また行きたいかも♪

画像

自身のランニング・ライフに合せて、
そんな何だかんだで箱根駅伝観戦は燃える!
記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


2011箱根駅伝に燃える!(1)

2011/01/02 08:51
昨日の実業団駅伝の最終区アンカー3人によるラストの競り合いで、トヨタ自動車の熊本剛の残り500mからのスパートが圧巻で非常に興奮させられた。
元旦早々からランニングで燃える。

今日はいよいよ箱根駅伝

画像

先日TERAさんよりコースガイドマップが届き観戦を愉しませてくれる。

画像

私の応援は早稲田だ。

画像

早稲田1区は佐久長聖高校出身期待のスーパールーキー大迫傑が、
出だしから飛び出して快調な走りを披露している。

画像

1区はいただきのようだが、その後はどうなるのか?
緊張と興奮の2日間が始まる!

画像

早稲田ガンバレ!
ゆっくりコタツで観戦しなくては!
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2


2011あけましておめでとうございます! typeB

2011/01/01 00:40
画像
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2


さよなら2010 typeB

2010/12/31 07:45
今年は暴風雪の中の元旦マラソンで始まり、
本日は天気予報通りの雪が舞いランは不可ゆえに昨日12.5kmで走り納め。
大滝往復しHCの1時間強を今年の決算と感慨深く、かつ感謝して終了。
ケジメよく本年を完走なり。

画像


そんな今朝のニュース・・・
ついに間寛平がユーラシア大陸横断のゴール! → 中国・青島にて!

趣味ブログはランニングネタで締める・・・良きかな 良きかな ♪
記事へナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2


『風雲戦国伝 風雲児たち 外伝』

2010/12/30 07:47
ロングセラー漫画『風雲児たち』の入門編として適しているかも。

『風雲戦国伝 風雲児たち 外伝』  みなもと太郎 著 PHP研究所

画像

本書の中の印象的なメモ : 姫路名城伝にて・・・
 
 文明開化と共に日本中の城は「無用の長物」としてどんどん取り壊されていく中で、陸軍大佐 中村進一郎(重遠)は築城術・要塞学、さらに美術芸術的観点から、姫路城と名古屋城の保護を訴え取り壊しから救った。
 残念ながら名古屋城は1945年(昭和20年)5月の大空襲で焼失したが、ここで日本でただ一つ姫路城のみが中世戦国時代の姿そのままに保存された。そして1993年(平成5年)世界遺産に登録されて、人類の宝としてそびえているのである。


その現存について・・・やはり、そのような動きはあったのだな。



風雲戦国伝 (PHPコミックス)
PHP研究所
みなもと 太郎

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 風雲戦国伝 (PHPコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


2010今年最後の外RUN?

2010/12/29 08:07
昨日の豪雪が嘘のように路面の雪が融けて天気は曇り空の昨日。
合宿中のチビ2人を迎える前に子持峠を往復するべくランニングへ出動した。

1km地点の杉沢集落付近からの道路脇の約1mの雪壁により、
坂の勾配がより良く分かりやすく目立ち、気分的に苦しい往路が延々と続く。
もちろん約2週間ぶりの苦しさもあろうが、やはりトレーニングは3日空くとダメだ。
先日の岩本能史著書での峠走のメリットを思い起こしつつ、
来年のトレーニングイメージなどを考えながらトロトロと何とか復路も走った。

新鮮な空気を胸一杯に吸い込み、吐き出し、ダラダラと流れる汗は、
体の中に溜まった毒素を吐き出しているようで爽快でもあった。
やはり外の空気の中でのランニングは心身共に気持ちの良いものである。

画像

その後の天気予報は荒れ模様なので今年最後の外ランニングかも・・・寂しい。

距離 : 12.2km   時間 : 1時間9分36秒   ペース : 5分42秒/km
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2


自宅で天下一品を食す!

2010/12/27 00:17
先日TVで天下一品ラーメンをみたら、久しぶりに無性に食べたくなったが、
それだけで新潟市まで行く気力も無いのでネット通販で取り寄せた。

伝説のこってりギトギト・・・ 天下一品ホームページ

画像

自宅の余り物をトッピングしてみたが相性があるな・・・。

画像

例のどろっ!としたポタージュのようなスープは約5年ぶりのご対面だ。

画像

次回のシンプルなトッピングは成功・・・家庭の香りが良いのか悪いのか。

画像

あの有名な「ラーメン二郎は二郎という食べものである」
という言は、この天下一品にこそ当てはまると私は思う。
誰でも彼でもの万人受けするラーメンでは決してないアクの強さだ。

画像

まだ2食残っているので愉しみながら食べるわさ♪
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


『非常識マラソンメソッド』

2010/12/26 09:20
短い練習時間の中で最大限の効果を引き出す練習方法など。
 ・ビルドアップ走
 ・峠走
 ・薄いソールのシューズで
などなど時間つぶしに氏の提案を改めてインプットしてみた。

『非常識マラソンメソッド
〜 ヘビースモーカーの元キャバ嬢が たった9ヶ月で3時間13分!』

 岩本能史 著  ソフトバンク新書

画像

モチベーション維持は読み物も総動員だ!



非常識マラソンメソッド ヘビースモーカーの元キャバ嬢がたった9ヵ月で3時間13分! (ソフトバンク新書)
ソフトバンククリエイティブ
岩本 能史

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 非常識マラソンメソッド ヘビースモーカーの元キャバ嬢がたった9ヵ月で3時間13分! (ソフトバンク新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


戦国の杜へ行ってみた

2010/12/25 10:48
以前より気になっていた米沢市の「戦国の杜」を訪問してみた。

画像

場所は市内ど真ん中のポポロ1階だ。


画像

最近の米沢は天地人の直江兼続の次として、
盟友前田慶次で売り出し中のようで、ここでもお出迎え。

画像

平日昼は寂しすぎる館内・・・私の足音しか聞えない(泣泣泣)

画像

画像

寺子屋なる幼児遊戯スペースのようだが・・・哀愁(泣泣泣)

画像

土産モノ売り場のみ燃えるスペースだが、店員のお姉さんも暇そうだ。

画像

来場記念にスタンプでも押すか・・・哀愁(泣泣泣)

画像

オリジナル・カンバッジ(1個100円)は自分で体験製作するらしいが、
今日は煩わしく思えてしまう・・・広いスペースにひとりポツンと寂しい(泣泣泣)

画像

結局ここの企画メッセージは胸に響くことはなかったな・・・合掌。

画像

まずは戦国グッズ探しという目的は果たせたのでヨシとスッか!
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 2


小国走RUN会の忘年会2010

2010/12/24 06:58
ランニングは各自自主的に=実態はただの呑み仲間の小国走RUN会。
 走ることを通して抱く共有すべき情報、悲喜交々の想い・・・
 それは決して「傷をなめ合う仲間」ではなく「お互いを高め合う仲間」
 =現在進行形でつねにストイックに邁進する
 流されず迎合しない、時には熱く、かつダレダレでバタンキュ〜!

・・・とカッコいい前ふりはまだ酔っているかも

画像

忘年会だが今年の反省=過去の振り返りに重きは無し。
まずは・・・肉食系は肉を食え! 食って食って食いまくれ〜♪

画像

【 今回の決定事項 】 来年のレースと目標タイム
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
            種目    目標タイム     現状タイム
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
マッコ・キャプテン  ハーフ  1時間15分切り   1時間22分?
相棒         100km  11時間切り     11時間30分?
SHIN         ハーフ  1時間35分切り   1時間41分?
私           ハーフ  1時間35分切り   1時間40分ちょい

今年はタイガーに明け暮れたので、来年はガチ走りを皆に “命令” された。
私の問題はどこで追い込んだ練習ができるか、仕事との折り合いだ。
ハーフは大会が多く、フルよりは練習が少なくてすむが、まずはレース選びだ。

画像

いま、こうして記事を書き綴るだけで「よ〜し来年もガンバろ!」と沸き立つ。
単調な日々にアクセントを与えてくれる小国走RUN会こそ、
実は存在意義の第一だ! 

一行日記風の兄弟編はこちら
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2


『上越新幹線物語1979』

2010/12/22 06:09
 上越新幹線は東北新幹線と同時開業する予定だった。
しかし建設中の1979年(昭和54年)、群馬県内の高崎駅〜上毛高原駅間にある全長14.83kmの中山トンネル内で、日本トンネル建設史上最悪といわれる出来事が発生。その結果、開業は大幅に遅れ、さらには高速の新幹線がスピードダウンせざるを得ない半径 1500メートルのカーブがトンネル内に残された。
 当時の建設担当者が語り残す苦闘と真実のドキュメント!

『上越新幹線物語1979 〜 中山トンネル スピードダウンの謎』
               北川修三 著   交通新聞社新書

画像

 東京側より高崎駅を過ぎて、榛名山のすそ野をトンネルで抜け、草津温泉付近を水源とする吾妻川を橋梁で渡ると、すぐに問題の中山トンネルに入る。ところがトンネルに入り1分もすると、列車は明らかにスピードダウンし、車輌も幾分左側に傾いていることが分かるらしい。走行速度240km/hから160km/hへ減速し、数分後再び加速して元の高速運転に戻り、一路新潟へ疾走してゆく。
 その背景は、トンネル建設史上稀な難工事区間であり、完成させるためにはどうしても避けざるを得なかった区間であり、工事に関係した人々の命がけの苦闘があったのだ!

 中山トンネルの内部にカーブがあることを知ったのは、つい最近だ。その背景の物語について、プロジェクトXのような技術的取組みと人間ドラマを紹介する本書には興奮させられ続けた。いちおう元技術者ゆえに血が騒ぐ。
 あの時以来乗車する機会が無いが、次機会はじっくりと注意してみよう。

その中山トンネルは次の地図で! ズームアップすると問題の地点へ


 中山トンネル工事以降、鉄道ルート選択はより慎重に計画されることとなった。事前の地質調査、周辺環境への影響調査により、工期延長、コスト増大の回避、周辺住民とのトラブル回避などの配慮の重要性が認識された点でも、中山トンネル工事完遂は燦然と輝いているようである。
 また工事中の2度の大規模な出水事故に於いても奇跡的にひとりの犠牲者も出なかった。昭和47年(1972)〜昭和57年(1982)の10年間で、上越新幹線建設に伴う犠牲者は全体で72名であった。そのうちトンネル工事に伴う方は55名おり、トンネル工事が建設工事のなかでもとりわけ危険を伴う作業であることがわかる。中山トンネル自体も全体の工期で2名の犠牲者は少ない方だったので、安全意識の高さ、現場管理は優秀であったことが伺えるし、それ以上に神仏の加護もあったのかもしれない。
 
 そのような尊い命が捧げられた上越新幹線に、次回乗車時は感謝と敬意を払いつつ中山トンネルのカーブでドラマを感じてみたい。



上越新幹線物語1979?中山トンネルスピードダウンの謎 (交通新聞社新書)
交通新聞社
北川 修三

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 上越新幹線物語1979?中山トンネルスピードダウンの謎 (交通新聞社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2


クリスマスプレゼント2010

2010/12/21 09:36
ことしもサンタクロースはいた!

adiZERO TEMPO3

画像

強くあれ!・・・の赤シューズでガンバりまっちゅ♪

しかし、ここ数日は体調不調で走る元気がありません
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2


田母神俊雄を勉強する

2010/12/19 10:29
自衛隊航空幕僚長を務めた田母神俊雄(たもがみ・としお)。
靖国神社へ参拝した際に相棒より「なんだ知らないの?」との指摘に燃える。

田母神俊雄公式サイト → こちら
田母伊俊雄公式ブログ → 「志は高く、熱く燃える」
                  (なぜか軟派なAmebaブログ・・・

『自らの身は顧みず』 WAC
『田母神塾』 双葉社

画像

歴史論、国家論、国防論は大いに感ずるところがあり考えさせられる。
また学校教育、リーダーシップなど基本的人間性形成に関しても、
至極まともなことを言っている。

ふふふふ、パワーアップしたぞ ・・・待ってろ相棒
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

百勝将軍漫遊伝/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる